カテゴリ:らふ亭のこと( 2 )

今のスタイル

無垢材の一つ一つの表情が面白く、節やかけの部分を見るとわくわくします。
杉は特にいろんな表情をしていて楽しいものです。
軽くて扱いやすい、手にとってもらった人にも、気楽に使ってほしいと思っています。

古い金具、廃材をコラボさせると更に味が出てきます。
金具の古さ加減もそれぞれ、もう出会えない金具もあったり、どこにどう使うか考えているときが至福の時。

仕上げはオイルとワックスで。
一期一会の小さな木工、楽しんでいただけたら幸いです。
[PR]
by rafutei-hk | 2009-11-20 23:12 | らふ亭のこと

木との出会い

木工に出会って12年。
ジグソーとドリルで始まった木工だったけど、知るたびに楽しさと、道具が増えていきました。
全部をかばんに詰め込んで、ホームセンターを渡り歩いて製作してましたが、先日念願の作業部屋を持つことになりました。
(三畳のこじんまり部屋ですが・・)

大きな家具にハートの切り抜き時代を経て、古い金具と廃材を組み込んだ今のスタイルに落ち着きました。
またどんなスタイルに変わるかわからないけれど、今の自分が楽しいと思えるものを作っていこうと思ってます。
[PR]
by rafutei-hk | 2009-10-30 00:12 | らふ亭のこと