<< 端材で糸立て出来ました 人の力 >>

未来は明るそうだ

c0224708_9283135.jpg秋の夜長。百田尚樹さんの「影法師」、読み終わりました。
武士の世の中、人のため、国のために生きる潔い生き方。
いい国にするため、自分の命をかけて、みんなの心が一つになっていた時代。
そんなことがやりにくい今だけど、招致のスピーチを聞いていると、7年後のオリンピックに向けて出来そうな気がしてきました。

そんな中、面白いものが出来ました。
囲炉裏の自在鉤(じざいかぎ)を使って飾りものを。
古き良き日本を物語る一品になったかな・・
[PR]
by rafutei-hk | 2013-09-10 09:24 | 今日のこと
<< 端材で糸立て出来ました 人の力 >>