<< 頑丈かつ渋い取っ手もあります。 コッテコテ >>

sekai no owari

c0224708_21571076.jpg小屋にこもるときは必ずipot持参。
最近はずっと「sekai no owari」。
グループ名の通り、生と死・戦争と平和・正義と悪についてのストレートな歌が多い。
小説のような歌に慣れていた私は、詩的な歌詞に病みつきになってしまいました。

ボーカルの透き通った声・・・
聞いているうちに色んなものを白く塗っていました。


今度の日曜日、高三の息子と「セカオワ」(と、若者たちは呼ぶそうです)ワールドに参戦です!
[PR]
by rafutei-hk | 2012-09-10 21:59 | 今日のこと
<< 頑丈かつ渋い取っ手もあります。 コッテコテ >>